MENU

アトピー体質が見直したい食事習慣

アトピー 改善 食事内容

アレルギー体質を治す食事習慣で大事なのは腸内環境を改善する食事を摂る事です。

 

アレルギー体質で腸内の環境が悪化している場合、症状を悪化させる要因にもなります。

 

可能な限り善玉菌を多く、腸内フローラが良好に保たれている状態を作る事が理想的です。

 

代表的なのが、油と脂肪を変え、ビタミンやミネラルが豊富な食事に切り替えることです。ビタミンやミネラルは野菜に豊富に含まれているので、野菜メインのおかずがあるといいですね。

 

この食事習慣で、アレルギー体質を改善することができます。

 

食事では、牛乳を控え、マーガリンをやめ、水道水を飲まずに肉を減らすことも大事です。

 

また最近では話題になった亜麻仁油も「おすすめで、アレルギー反応を抑えて免疫反応を高める作用があります。

 

これはオメガ3のパワーによるもので、アレルギー体質の人は、スプーン一杯を毎日摂ると効果的です。

 

亜麻仁油は、魚の油のような香りがするので、苦手な人はサラダなどにかけてみてください。有機の亜麻仁油なら甘味があるので飲みやすく、1日2回ぐらいならそのまま飲むことができます。

 

また腸内環境を整えるために植物性の乳酸菌を摂るのも効果的です。植物性の乳酸菌は、動物性の乳酸菌とは違い、耐性が強いです。

 

動物性の乳酸菌は酸に弱いので、腸に届きにくいのですが、植物性の乳酸菌なら酸に強いので、生きたまま腸に届かせることができます。

 

腸内環境が整えば体の免疫力がアップするのでアトピーの症状も軽減されやすくなります。

 

食事を見直すだけで症状が改善されるのであれば、食事は毎日のことなので意識するだけでも違いますよ。善玉菌を増やす和食生活を意識してみてくださいね。

 

TOPページ:アレルナイトプラスを実際に飲んだ実録口コミレビューはこちら