MENU

アトピーのステロイド使用について

P

ステロイドはアトピーに有効です。

 

使用すると、徐々に塗らなくてもよい期間が増えてきます。ひどいときは一週間に一本くらい使わないといけませんが、段々と使用頻度は少なくなります。

 

アトピーで使う外用剤は、ステロイドの量は少ないので、変わった使い方をしない限りは、免疫抑制の心配はありません。ステロイドの抗炎症作用と免疫抑制作用はたいへん優れています。

 

ただ、ステロイドは両刃の剣なので、医師の指示に従って正しい使い方をしないといけません。ステロイドは、アトピーの炎症に効果的で、赤み、かゆみ、じゅくじゅくなどを改善する効果があります。

 

あくまで炎症を治す薬なので、アトピーそのものを治すことはできません。アトピーのステロイド使用は効果的なのですが、対症療法に過ぎません。

 

つまり、アトピーの人がステロイドを使用したとしても、キレイな皮膚にする根本的な治療薬にはできない、と言えるでしょう。

 

ある程度炎症が改善され、日常生活に支障がなくなればそれでステロイドの役目は果たしたことになります。ステロイドでアトピー体質が変わるわけではないので、その辺の認識は理解しておきましょう。

 

P

アトピー体質を改善する方法は様々ありますが、その中でもアレルナイトプラスは夜のむず痒さから開放してくれる飲みやすいサプリ。

 

薬に頼りたくない、寝ている間に痒みに襲われて熟睡できないのがつらい、ぐっすり寝て疲れをとりたい、綺麗な肌を手に入れたいといった方は一度アレルナイトプラスを試してみもいいかもしれません。

 

 

TOPページ:アレルナイトプラスを実際に飲んだ実録口コミレビューはこちら