MENU

アトピーのステロイド使用について

アトピー ステロイド

アトピー性皮膚炎になり皮膚科に行くと必ずといっていいほどステロイドが処方されます。

 

ステロイド=こわい薬いったイメージを持つ人も多いですが、それは誤解です。

 

ステロイドの塗薬の副作用とアトピー性皮膚炎が悪化したために起こる症状を混同している方が多いです。

 

ステロイドの効果が薄れてきたと感じる場合、多くは正しく使えていないことが原因です。

 

アトピーの症状がよくなると使用する量を減らしたり、塗ったり塗らなかったりを繰り返す方が多いですがこの間違った使い方がステロイドの効果を無駄にしています。

ステロイドは適切に使うと、使わなくてもよい状態になります。

皮膚が回復してくれば保湿などのスキンケアだけでよい状態を保てるようになるので、ステロイドを適切に使うことがステロイドを使わなくても大丈夫な状態にする一番の近道です。

 

アトピーで使うステロイドの量は少ないので、変わった使い方をしない限りは、免疫抑制の心配はありません。

 

ステロイドの抗炎症作用と免疫抑制作用はたいへん優れています。

 

ただ、ステロイドは両刃の剣なので、医師の指示に従って正しい使い方をしないといけません。

 

ステロイドはアトピーの炎症に効果的で、赤み、かゆみ、じゅくじゅくなどを改善する効果があります。

 

あくまで炎症を治す薬なのでアトピーそのものを治すことはできません。

 

アトピーのステロイド使用は効果的ですが、対症療法に過ぎないのでアトピーの人がステロイドを使用したとしても、キレイな皮膚にする根本的な治療薬にはできない、と言えるでしょう。

 

ある程度炎症が改善され、日常生活に支障がなくなればそれでステロイドの役目は果たしたことになります。

 

P

アトピー体質を改善する方法は様々ありますが、その中でもアレルナイトプラスは夜のむず痒さから開放してくれる飲みやすいサプリ。

 

薬に頼りたくない、寝ている間に痒みに襲われて熟睡できないのがつらい、ぐっすり寝て疲れをとりたい、綺麗な肌を手に入れたいといった方は一度アレルナイトプラスを試してみもいいかもしれません。

 

 

▼アレルナイトプラスの結果報告はこちら▼

>